光ハイツ・ヴェラスに関するQ&A

Q1

有料老人ホーム選びの大事なところは何ですか?

A1

私たちは「運営企業の安心感・信頼感」「施設の機能・サービスの充実ぶり」「ロケーション(立地場所)の良さ」が大切だと思っています。大事な資産をお支払いいただいたのに、会社が立ち行かなくなったのでは困ります。見かけは立派だったのにサービスが・・でも困ります。また、ご入居者の日々の行動に利便性があり、ご来訪者も訪ねやすい場所であることも重要です。

さらに、忘れてならないのが、「親身になって相談に応じ、ご提案できる対応」です。ヴェラスの入居相談室では、ご入居をお考えの方のようすや、ご用意できる資金などに応じた適切なプランを、納得いただけるまでご提案させていただいています。


このページのトップに戻る

Q2

入居一時金は返還されるのですか?

A2

入居一時金は居室や共用施設を終身ご利用いただくための費用です。ご入居後、万が一お亡くなりになった場合は、入居一時金の85%(山の手は75%)を対象に、経過した償却期間分を除いて返還されます。

※入居相談室では例を用いて詳しくご説明いたしております。お問合せください。


このページのトップに戻る

Q3

何歳で入居しても入居一時金の額は同じですか?

A3

結論から言うと「ご高齢になるほど入居一時金は少なく」なります。入居一時金は、居室の「家賃を一次払いする」ことに似た性格をもっており、その金額は居室引渡し時のご入居者の年齢により算出される想定居住期間によって計算されます。詳しくは入居相談室でご説明いたしますが、光ハイツ・ヴェラス石山に75歳の方が入居時総額1,810万円(介護等一時金210万円含む)のお部屋に入居される場合、実際には入居時総額は1,686万円(同)ほどになります。

 


このページのトップに戻る

Q4

途中で介護棟に住み替えはできるのですか?

A4

一般棟にお住まいで、後に要介護1以上になった場合は、もちろん可能です。

この場合、追加費用はありません。

※入居相談室では、例を用いて詳しくご説明いたしております。お問合せください。


このページのトップに戻る

Q5

食事は全部利用しなければいけないのですか?

A5

ヴェラスの生活の基本は「自由な暮らし」です。ヴェラスの食堂では、皆さまのご健康に配慮しながら3食をご提供していますが、1日3食とも、1日2食のみ、今日は利用するが明日はしない…などご利用は自由です。ご利用の分だけ費用をお支払いただくことになります。また、一般棟のキッチン付居室なら、ご自分ですべてお作りになる、あるいは気の向いた時だけご自分で作るなど、多彩な選択が可能です。


このページのトップに戻る

Q6

外出や身内の出入りなどは制限されるのですか?

A6

これについてもヴェラスの生活の基本は「自由な暮らし」です。ヴェラスにお住まいになり、週に何回かお仕事に行かれる方もいるほどです。できる限り、お散歩や買物、趣味の集い、レクリェーションなどにお出かけになり、心身ともに健康でお過ごしいただいています。介護の必要な方も、ケアスタッフがお手伝いをしての外出も可能です。

お身内、友人などの来訪も、フロントで受付をしていただければ原則的に自由です。


このページのトップに戻る

Q7

もしもの時はどうなるのでしょうか?

A7

ヴェラスの入居利用権はご解約(自主解約、死去など)されるまでずっと保たれますので、仮にご入院されても全スタッフが一生懸命お支え致します。また、ヴェラスの共同墓所(永代供養です)にお入りになり、いつまでも“ヴェラスのご家族”であり続ける方々もいらっしゃいます。ヴェラスでは毎年、このような方々への合同慰霊祭も執り行っています。

※上記の中には有料サービスもありますので、詳しくは入居相談室にお問合せ下さい。

このページのトップに戻る

会社概要 沿革 IR情報 電子公告